「放送を語る会」による記者会見「米朝首脳会談に対するテレビ報道の問題点」

Twitterでシェア
Facebookでシェア
2018.10.04

2018年10月16日(火)15:00から、市民団体「放送を語る会」による記者会見を開きます。
参加を希望される方は事前に注意事項を読んだ上で、事前登録をお願いします。

会見者

今井潤(「放送を語る会」代表)
小滝一志(「放送を語る会」事務局長)
戸崎賢二(「放送を語る会」運営委員)
府川朝次(   〃     )

テーマ

第1回米朝首脳会談についての日本のテレビ報道の問題点を考える
〜第2回米朝首脳会談の前に〜

10月末〜11月にかけて実施されるといわれている米朝首脳会談。それを前に、今年6月に行われた米朝首脳会談を日本の各テレビ局がどのように報じたのかを「放送を語る会」などがモニター調査した。同会談の歴史的意義、安倍政権の姿勢はどのように報道され、会談に対する国内外の世論や識者の意見、見解などは広く紹介されたのか。調査からわかった問題点と第2回会談に向けたテレビ報道への期待を報告する。

「放送を語る会」ホームページ

日時

2018年10月16日(火)14時30分開場、15時00分開始

申込方法

ページ下部の「参加する」ボタンより、必要事項を記入のうえ、本人がお申し込み下さい。(当日参加も可能です)

会場

渋谷区・道玄坂会見場
東京都渋谷区道玄坂1丁目20-8 寿パークビル2F
JR山手線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・京王井の頭線 「渋谷」駅 徒歩5分

主催

公益社団法人自由報道協会

Twitterでシェア
Facebookでシェア
最新情報
記者会見情報
記者会見報告
イベント
自由報道協会賞