6月14日(火)山本拓衆議院議員記者会見

Twitterでシェア
Facebookでシェア
2011.06.10

山本拓衆議院議員(自由民主党・5期)をお迎えし、自由報道協会主催で記者会見を行ないます。
山本議員は原発大国の福井2区選出であることから、原発の経済性を主張。1991年には『地下原発――共存のための選択』を出版しています。
また、福島原発の事故後は、安全確保の面からも、安定した電力確保の面からも「地下原発」の推進を提言しています。

■山本拓議員HP→ yamamototaku.jp/

[時間]2011年6月14日(火曜)16:00~17:00頃予定(開場15:00予定)
[会場]ユーストリーム・アジア 銀座スタジオ
    東京都中央区銀座8-20-33銀座サンケイビル1F
[人員]40名程度
[主催]自由報道協会

申込方法:当会HPの「会見参加登録」( fpaj.jp/?page_id=17 )よ
り、参加希望の方は、Eメールの件名に「6月14日山本拓衆議院議員記者会見参加希望」とお書きいただき、 「お名前」「ふりがな」「連絡先電話番号」「所属および職能」「メールアドレス」の必須事項をお書きの上、送信して下さい。
尚、参加申し込みは、必ず参加者本人がそれぞれ申し込んで下さい。

また、下記の注意事項について、事前にご確認をお願い致します。
・ 受付では運転免許証など、本人確認ができる写真付きの公的身分証明書を
お持ちください。身分証明書がない場合は、入場をお断りすることもあります。
手荷物検査、金属探知機によるチェックにご協力下さい。

[申し込み締め切り]6月13日(月曜)17時まで

※申し込みは必ず参加者本人が行なって下さい。会場の収容人数の都合上、参加希望者が多い場合は抽選となります。物理的制約から会場に入れ ない場合もあり得ることをご了承下さい。

以上

Twitterでシェア
Facebookでシェア
最新情報
記者会見情報
記者会見報告
イベント
自由報道協会賞