第7回自由報道協会賞公募開始

Twitterでシェア
Facebookでシェア
2018.01.08

第7回自由報道協会賞概要

自由報道協会は2017年12月27日(水)より第7回自由報道協会賞の候補作の公募をはじめます。
同賞は2012年1月27日に協会の設立1周年を機に、すべてのジャーナリストを対象にしたジャーナリズム賞として創設したものです。受賞は公募と選考委員会による選考を経て、2018年3月に発表と授賞式を行う予定です。

 

■募集要項■

募集作品:2016年12月27日から2017年12月26日までの期間に取材、報道、評論活動などを行い、ジャーナリズムの信用と権威を高めた作品。
応募資格:年齢・職業・性別・国籍は問いません。
応募先: award@fpaj.jp (メールにてご応募ください)
※タイトル(件名)に「アワード候補作」と明記し、簡単な推薦理由をお書きください。推薦作は複数でも可。
審査方法:選考委員による選考を行ないます。

 

■開催概要■

主催:公益社団法人 自由報道協会
運営:公益社団法人 自由報道協会
趣旨:公益社団法人 自由報道協会 定款に基づき取材、報道あるいは評論活動などを通じて、ジャーナリストとして顕著な業績をあげ、ジャーナリズムの信用と権威を高めた作品を顕彰するものです。
選考:自由報道協会役員を中心とする選考委員会
表彰:大賞授賞を予定しております。

 

■選考スケジュール■

<公募期間>
2018年1月8日(月)~2018年1月31日(水)

 

<授賞式>
2017年3月下旬(予定)

Twitterでシェア
Facebookでシェア
最新情報
記者会見情報
記者会見報告
イベント
自由報道協会賞