自由報道協会アワード各賞部門エントリーPart6

Twitterでシェア
Facebookでシェア
2013.01.18

調査報道賞(地道な取材により、新たな事実を明らかにした個人、団体、作品)では以下の5者が最終候補として選ばれました。

福場ひとみ氏(ジャーナリスト)/「週刊ポスト」での一連の復興予算問題
明石昇二郎氏(ルポライター)/『刑事告発東京電力 ルポ福島原発事故』(金曜日)など長年にわたる原発・放射能問題を取材
『「永山則夫 100時間の告白」~封印された精神鑑定の真実~』(ETV)/ディレクター:堀川恵子氏
烏賀陽弘道氏(ジャーナリスト)/『報道の脳死』(新潮社)、「JBプレス」での連載「スリーマイルからフクシマへの伝言」
正しい報道ヘリの会/広瀬隆氏(作家)

Twitterでシェア
Facebookでシェア
最新情報
記者会見情報
記者会見報告
イベント
自由報道協会賞