2019年自由報道協会会長・苫米地英人夏季特別講演会

Twitterでシェア
Facebookでシェア
2019.06.26

自由報道協会会長 苫米地英人特別講演会を下記日程で開催致します。

日時

2019年7月31日(水) 17:00開場 17:30開演

(当日の映像は後日、限定公開させて頂きますので途中参加も歓迎します)

会場

星陵会館
東京都千代田区 永田町2丁目16−2
www.seiryokai.org/kaikan/map.html

参加費

15,000円(内5,000円を自由報道協会へ寄附)

講演内容

第一部

17:00開場 17:30開演~18:50終了予定 (80分)

苫米地英人☓蝶野正洋 対談式講義

「今、本当に求められる危機管理 〜ネット時代の防犯・防災 〜」

TOKYO MXで放送中の人気番組『バラいろダンディ』でも共演している2人の対談!

蝶野正洋氏は2014年7月、同期のプロレスラー橋本真也選手の病気や三沢光晴選手に起きたリング上の事故をひとつのきっかけに、アスリートとして、「応急手当を知っておくべき」という思いと「強さは困っている人を救うためにある」という趣旨のもと、救急救命の啓発活動を主とした、一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立。救急救命啓発活動や高齢者施設、障害者施設への慰問、青少年の健全育成活動の支援などを行っている。

対する苫米地会長は、防災、防犯、危機管理に深い知識を持つ稀有な脳科学者であり、スマートフォンによる情報過多な現代に警鐘を鳴らす。スマートフォンを介したメディアの戦略は多様化され、市民らの思考を統制し、経済的搾取が行われている。更にSNSをキッカケとした犯罪も後を絶たず、モラルの低下も著しい。情報社会に求められる自己防衛のあり方、災害や事件に巻き込まれた際に自身に出来る対応などを蝶野正洋氏と苫米地会長が語り尽くす。

(10分休憩)

19:00スタート~20:30終了予定(90分)

苫米地英人特別講義

「インテリジェンスの教室」

苫米地会長からは、「インテリジェンス」に関する最新かつ極秘情報について解説がなされる。情報化社会において、その収集能力や解析能力、つまりインテリジェンスが、自身の生活やビジネスのみならず、国家レベルで見ても政治や経済の行末を左右するのは承知の通りだ。結果、サイバー空間を含む、各国のインテリジェンス・アセスメント(諜報活動)は活発化し、安全保障面でも重大な意味をもってきている。

いかに早く正しい情報を掴み、それを読み解くか。日本の官公庁のみならず、米国国防省関係者とも強いパイプをもつ苫米地会長が、日米のインテリジェンスの最新情報を報告。そこから、今後の日米の動向、ひいては世界の潮流を読み解く。

(追記)
来日中のインテリジェンスのエキスパートが特別ゲストで参加が決まりました。

事前申し込み

夏季特別講演会ご参加のお申し込みはinfo@fpaj.jp

件名を「苫米地英人夏季特別講演会参加申込」として、お名前(フルネーム)、ご住所、連絡先電話番号をご記入のうえ、お送りください。追って受付メールを送らせていただきます。

※お申し込みは7月22日(月)17時にて締め切らせていただきます。

お申し込み多数の場合は、予定より早めに締め切らせていただきますので、ご希望される方はお早めにお申し込みください。

公益社団法人自由報道協会

TEL:03-6427-0515 FAX:03-3461-0660

東京都渋谷区道玄坂1-22-7道玄坂ピア5F

担当:事務局

㈱サイゾー、後援:公益社団法人自由報道協会

公益社団法人自由報道協会事務局
Twitterでシェア
Facebookでシェア
最新情報
記者会見情報
記者会見報告
イベント
自由報道協会賞