【田原総一朗の「ニュースの裏側」】の事実誤認について

Twitterでシェア
Facebookでシェア
2011.11.12

2011年11月11日付BLOGOS記事【田原総一朗の「ニュースの裏側」】において、自由報道協会に関する下記の記述がありました。

「自由報道協会としては、あまり小沢さんの機嫌を損ねるような質問はしてほしくない。」
「読売新聞、あるいは既存のメディア側にしてみると、自由報道協会は小沢一郎の記者会見をやっていながら、小沢さんに都合の悪いことは聞かない。だから、あえてそれを聞こうとしたんだが、それでは小沢さんの機嫌が悪くなってしまう。だから自由報道協会としてはいい加減にしろとなったわけだ。」

しかし、当会は質問内容について全く制限を設けておらず、田原氏の認識は明らかに事実とは異なります。そこで本日午前、代表の上杉隆より田原総一朗氏本人に抗議いたしました。

その直後、田原総一朗氏より「上杉氏の指摘について、田原はすべて了解した。BLOGOSのブログでも訂正する」とのお返事をいただきましたので、ここにご報告いたします。

田原氏の誠実な対応に敬意を表するとともに、これまでの自由報道協会へのご支援ならびに厳しいアドバイスには心より御礼申し上げます。

以上

自由報道協会代表・上杉隆/広報担当・畠山理仁

Twitterでシェア
Facebookでシェア
最新情報
記者会見情報
記者会見報告
イベント
自由報道協会賞