自由報道協会大賞 最終候補作発表!

2013年1月24日
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
このエントリーをはてなブックマークに追加

自由報道協会大賞(2012年に際立った報道を行なってきた個人、団体、作品)では以下の8者が最終候補として選ばれました。

●明石昇二郎氏(ルポライター)/『刑事告発東京電力 ルポ福島原発事故』(金曜日)など長年にわたる原発・放射能問題を取材
●朝日新聞『プロメテウスの罠』
●『週刊金曜日』/一連の原発、放射能報道
●正しい報道ヘリの会/広瀬隆氏(作家)
●『DAYS JAPAN増刊 検証原発事故報道~あの時伝えられなかったこと~』
●東京新聞(こちら特捜部)
●福場ひとみ氏(ジャーナリスト)/「週刊ポスト」での一連の復興予算問題
●山本美香(戦争ジャーナリスト)