12・20自由報道協会シンポジウム

2012年12月13日
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

平成24年12月20日(木)開催の「公益社団法人移行記念パーティ」において、ジャーナリスト田原総一朗氏を迎え、自由報道協会シンポジウムを行うこととなりました。

 

テーマは

「激論!どーなる日本の報道」~田原総一朗 vs 自由報道協会~

 

司  会:田原総一朗(ジャーナリスト)

 

パネラー:伊田浩之(週刊金曜日企画委員)
上杉 隆(自由報道協会代表理事)
大貫康雄(元NHK欧州総局長)
おしどりマコ(吉本興業クリエイティブエージェンシー所属)
上出義樹(元北海道新聞編集委員)
藤本順一(政治ジャーナリスト)
山口一臣(元週刊朝日編集長)
ピオ・デミリオ(イタリアSkyTg24TV極東特派員)

 

ジャーナリスト田原総一朗が日本のメディアと報道姿勢、さらに自由報道協会の存在意義にも鋭く切り込む、タブーなき言論空間で自由報道協会会員と激論を交わします。

 

シンポジウム(於:憲政記念館)

16:00~16:50 第一部

16:50~16:55 休憩

16:55~17:45 第二部

 

※学生は当シンポジウムのみ学生証を提示していただければ無料にて入場できます。

 

お問い合わせ 公益社団法人自由報道協会事務局
電話 03(5213)4888
FAX 03(5213)4989