10月24日(水) 自由報道協会ゼミナールのお知らせ

2012年10月17日
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月24日(水)19時より、自由報道協会ゼミナールを開催します。

 

今回の登壇者は先日、著書「アラブの春の正体」を発売した、ジャーナリストの重信メイさんです。今回は著書に即し、「『アラブの春』と報道」について講義を予定しています。

中東問題に興味のある方は、是非参加してください。

参加を希望される方は事前に注意事項を読んだ上で、協会事務局までお申し込みください。

 

日時:10月24日(水)19時開始21時終了予定 (18時受付開始)

 

登壇者:重信メイ氏(ジャーナリスト)

 

講義内容

1. イントロダクションから本の趣旨説明及び概要

2. 報道された「アラブの春」とされなかった民衆蜂起の違いについて、及びウィキリークス報道と「アラブの春」

3.参加者による質疑応答

の3部構成

 

教材:重信メイ「アラブの春の正体」(角川書店)

 

募集人数:20名程度

 

会場:麹町記者会見場(参加人数により、会場変更の可能性有)

 

費用:3000円(教材費含む)

※但し、教材をお持ちの方は事前にお申し出ください。

※学生は半額の1500円で参加出来ます。(当日学生証の提示をお願いします。)

 

参加方法:事前登録による振込先払い方式

「ゼミナール参加登録」より、件名を「重信メイゼミナール」とし、必要事項を記入の上、本人が申し込みください。登録完了後指定振込先を送らせていただくので、そちらに指定金額をお振り込みください。

 

締め切り:10月23日16時

 

なお、今回の勉強会後に参加者の方に無記名でのアンケートをお願いしたいと思います。ご協力お願いします。

また、今回はゼミ形式で記者会見ではございませんので放送は行いません。ご了承下さい。