上杉嘉見氏(東京学芸大学准教授)講演会~メディアを考える~「メディアリテラシーを考える」

2012年6月26日
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月29日(金)18時より、自由報道協会インターン主催の講演会を行います。

自由報道協会講演会~メディアを考える~「メディアリテラシーを考える」 と題し、海外のメディアリテラシー教育に詳しい東京学芸大学の上杉嘉見准教授をお呼びします。
メディアの在り方が多様化する中、まず情報の取捨選択の重要性について考えるため先生には海外のメディアリテラシー教育の観点から、現代の情報社会で求められるメディアリテラシーついてお話しいただき質疑応答の時間を設ける予定です。

参加を希望される方は事前に下記事項をお読みになり、協会インターンまでお申し込み下さい。

[日時]2012年6月29日(金)18時開始予定(17時受付開始)

[登壇者] 上杉嘉見氏(東京学芸大学准教授)
      参考著書:『カナダのメディア・リテラシー教育』(2008/02)明石書店出版

[会場] 麹町報道会見場
      東京都千代田区麹町2-2-4麹町セントラルビル2F
      東京メトロ半蔵門線・半蔵門駅下車。3a出口より徒歩約1分。
      東京メトロ有楽町線・麹町駅より徒歩約4分。
[申込方法]メールにて宛先を「fpajintern.4@gmail.com」にし、件名を「メディアリテラシー講演
      会」として本文に氏名、大学名、学年、聞いてみたい事を記入の上本人がお申し込
      み下さい。
      本講演会は学生を対象としております。定員を超える応募があった場合は
      学生を優先させていただきます。ご了承下さい。

[申込締切] 6月28日(木)15時
[主催] 社団法人自由報道協会インターン4期